業務内容

主な事業内容

①海面清掃等の事業

二隻の海面清掃船で川崎港内の運河を中心に巡回し、塵芥や流木等の漂流物を収集すると共に、会員や海上保安庁などの関係機関の要請で出動しています。また、流出油事故に対しては、流出油回収装置を海面清掃船「つばき」に搭載して出動することとなっており、年1回以上の油回収装置設置訓練を実施しています。

②環境保全の啓発事業

7月の「海の月間」や8月の「清港会独自キャンペーン」、10月の「川崎みなと祭り」などに参加して環境保全の啓発に努めるとともに、港見学会の一環として施設や活動内容を紹介しています。

海面清掃区域

作業区域は、川崎港の港湾区域全域として、川崎港内の16の運河、多摩川、東扇島防波堤内及び東公園沖を重点的に行う区域としています。海面清掃区域キャッチフレーズ

海面清掃船

海面清掃作業

漂流物の回収流木の回収イラスト1クレーンで陸揚げ流出油回収装置の搭載

海に多い廃棄物やゴミロボカメ君

啓発事業

イラスト2 キャンペーンの横幕設置
キャンペーンの横幕設置
市営バスに啓発ポスターを掲示
市営バスに啓発ポスターを掲示
ロープワーク教室開催
ロープワーク教室開催
清港会事業についての展示
清港会事業についての展示

作業の流れ

作業の流れ1作業の流れ2作業の流れ3作業の流れ4

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP